ウレタンフロアコーティングの手頃な価格は魅力。ただ、導入しやすいぶん色々と注意も必要で…

ウレタンフロアコーティング

フロアコーティングにおける手法の中で最も経済的といえるのがウレタンフロアコーティング
ウレタン樹脂をベースとしたコート剤で、水性・油性が存在します。
安かろう・悪かろう…というわけでもなく、近年では質も向上。
木の温かみを残した適度なツヤもメリットの一つといえます。
ただ、やはり特殊機材を使うような他の手法に比べると使用上のマイナス要素も多いのも事実。
後々になって後悔しないためにも、ウレタン手法の特徴をしっかりと理解しておきましょう!

ウレタン手法=お得…という解釈は禁物です。他の素材に触れると一気に劣化することもあるから…

ウレタン手法の耐用年数は在宅頻度で大きく変動

ウレタンフロアコーティングの耐用年数は5~10年と比較的短めです。
そして、これには但し書きが必要です。
というのも、ウレタン樹脂はアンモニアなどの液体に対する耐性が非常に弱いのです。
ワンちゃんのオシッコもそうですし、除光液などは量しだいで剥離してしまう恐れもあります。
ウレタン手法は長期的な視点て見ると美しさを保ちづらい…という点はしっかりと押さえておきましょう。

ウレタン手法の施工後、生活できるのは2日前後以降から。意外と面倒なことに加え、ご家族様分の宿泊費を考えると…

施工後、2日前後乾かないのが難点

リーズナブルなウレタンフロアコーティングですが、諸費用も色々と必要です。
意外と盲点なのが施工後の樹脂の乾きづらさ。
2日前後は生活が不能となりますので、寝泊まりする場所を用意していただく必要があります。
ウレタンフロアコーティングをご希望されるお客様からは劣化した部分の補修についてよく聞かれますが、施工後のご家族様の宿泊費もそれなりのものになるのではないでしょうか。
また、ご多忙なお客様にとっては生活のリズムを崩されるのも大きなデメリットとなり得るに違いありません。

実際、ウレタンフロアコーティングはお得なの?価格と効果を照らし合わせたときのコスパを考察

ウレタンフロアコーティングは最安値。ただし、効果と照らし合わせると…?

弊社でウレタンフロアコーティングを承った場合、床材などの諸条件で変動はあるものの、30平米で70000円が大まかな目安です。
ただ、他記事でも申しているようにアンモニアをはじめとした液体への耐性が弱く、密着性も低いのが特徴です。
水性ウレタンの場合は再施工も承りますが、それなら最初から上位手法にしておく方が得策でしょう。
また、施工前の手間・時間を再度かけるのも考えものです。
フロアコーティングの最適な手段を選ぶには、長期的なビジョンを描くことが欠かせません。

マーク表示

  • お見積&ご相談、無料!
  • 100%自社職人施工
  • アフターメンテナンス無料
  • 最長10年のロング保証

LIXIL・INAX・サンウェーブ・TOSTEM等、様々な商品を取り扱っております。

取り扱いメーカー

footer_maker

香川や高知もご相談下さい。

徳島全域対応。

徳島県内全域対応可能です。また、県外でも淡路島、香川や高知の一部も対応可能です。
お気軽にお問い合わせ下さい。

徳島市/鳴門市/小松島市/阿南市/吉野川市/阿波市/美馬市/三好市/勝浦郡勝浦町/勝浦郡上勝町/名東郡佐那河内村/名西郡石井町/名西郡神山町/那賀郡那賀町/海部郡牟岐町/海部郡美波町/海部郡海陽町/板野郡松茂町/板野郡北島町/板野郡藍住町/板野郡板野町/板野郡上板町/美馬郡つるぎ町/三好郡東みよし町

ある程度の初期費用を抑えたいのは皆さん共通だと思います。
しかし、施行するのは生活の主体となる自宅。さらに健康への効果も期待できると考えると、フロアコーティングは価値ある投資とも申せます。
コストの面でのご相談も承りますので、ご遠慮なく当社まで申し付けください。